FASHION STORE COWBOY

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FASHION STORE COWBOY

ファッションストアカウボーイは『独断と偏見で選ぶオシャレっぽいコトやモノを発信』をモットーにした雑記ブログです。

僕がどんなにモッズコートを愛しているか知ってほしい。

最初に言っておきます。


時間がある人だけ見てください。


もしお手すきなら、僕がどんなにモッズコートを愛しているか知ってほしい。


僕はモッズコートが大好きです。


モッズコート大好きといっても一着しか持っていません。


なぜならもう一生着たいと思えるモッズコートに出会えたからです。


くさいこと恥ずかしげもなく書きますが、 洋服は愛情をもって接することで、輝きが増すものだと思います。

モッズコートとの出会い

f:id:oirhnvu:20170207002320j:plain

僕がモッズコートをかっこいいと認識し始めたのは映画『さらば青春の光』を観てからだ。


www.fashion-store-cowboy.com


さらば青春の光を観てからの僕は、モッズコートを相棒にしたいと思った。


モッズコートのMinematsuになろうと思った。


僕はモッズコートを探し始めた。


なにせ相棒にするのだから少しの妥協もしないと決めていた。


モッズコート自体はいろんなお店で販売されているが、なかなか相棒には出会えなかった。


探し始めてから僕はアウターを買っていない。


毎年、毎年、相棒を探していたからだ。


探し始めて、三年経過した。


そしてやっと相棒と呼べるモッズコートに出会えたのが25の冬。


出会いというものはいつも当然で偶然だ。


でも今になって思う。


あれは必然だったと。


出会い

好きな古着屋さんにふと立ち寄った時にそいつはいた。


入った瞬間から感じていた


俺はこいつと生涯共にするんだ。


待たせたな、


遅くなって済まない相棒


こうして僕は念願の相棒と呼べるモッズコートを手に入れることができた。


相棒には名前をつけなくちゃと思っていた時に食べていたのがもずくで、色も似ていたから名前はもずくにした。


よろしくもずく。


もずくは、結構本気目で作られた軍物のデッドストック(ほとんど新品)だったからきれいな顔してた。


もずくを連れて帰った日の夜は、ひよこを包みあげるかのように優しく抱いた。


もずくと一つになってからは、いつだって一緒だった・・・

もずくのいいところ

ペ・ヨンジュンさんも言ってた


本当に好きな時は言葉がでないと


確か言ってたと思う


Minematsuもそう思う


全然出てこない


言葉が


一つ言えるのは安心感がある


もずくと一緒ならなんだってできそう


そういう安心感


もずくは体を温めてくれる


そして心も


好きだ


面と向かってはなかなかいえないけど


モッズコートにこんな感情を抱くなんておかしいやつだって思うだろ?


笑えばいいさ


でもこの気持ちだけは絶対ゆずれない


もずくの良くないところ


しゃべらない


まとめ

いかかでしたでしょうか。


洋服に名前を付けると、とても愛着が涌くもの。


身体が冷えるこの季節、お気に入りの一着が見つかるといいですね。


ぜひ皆さんも試してみては?


Minematsu

関連記事ですよ~

www.fashion-store-cowboy.com

www.fashion-store-cowboy.com